引き寄せと量子論

夫婦仲が100倍よくなる【量子論的話し方の3ステップ】

夫婦仲が100倍よくなる量子論的話し方3ステップ
なかのちはる
なかのちはる
以前のわたしは、「話し合い=ケンカ」ばりに激しい話し合いを繰り広げていました。
それしてる間、夫婦仲は最悪。いつも「離婚する!」という捨て台詞を吐いて終了してた。
そんなわたしが今や話し合うたびに繋がりを深めています。
わたしが心掛けている「話し合いの仕方」をお伝えしますね。
これができれば、あなたの夫婦仲は100倍よくなりますよ〜〜。

step1.何を伝えたいのか、「前提の意識」」を明確にする

女性が話し合いをしたい時って、ただただ「わかって欲しい」からなんだよね。
でも、残念ながら、男性にただ話してもわかってなどくれません。
わかってくれないどころか、下手したらあまりの伝わらなさに逆ギレしちゃうのがオチ。

話し合いがいつの間に「ケンカ」になってしまうのって、実は「前提の意識」が整っていないからなのです。

「前提の意識」が「わかって欲しい」の時って、本当は「わかって欲しい」んじゃないのよ。

「氣にいらないところを直して欲しい」
「傷ついたから謝って欲しい」
「信じられないから信じらえるようにして欲しい」

みたいな思いを「わかって欲しい」だけなのです。

でもね、これ逆だったらどう思うかしら?

・直して欲しい
・謝って欲しい
・信じられるようにして欲しい

と感じるんじゃないかな?

全部、コントロールだよね。
「今のあなたではダメです。ちゃんとしてください。」ってことを案に言葉を変えて言ってるだけなの。

それじゃあ、話し合いになんてなりまぬ。
言い方は悪いけど「命令」なんですよ。もしくは「依頼」ね。

でも、話し合いって「提案」です。

だからね、「話し合いたい」と感じたら、自分の「前提の意識」を精査することは必須で必至。

じゃないと、ケンカになるのは想像に難くないのです。

step2.話し合いの前に、エネルギーを整えよう

「前提の意識」が明確になったなら、次はいざ話し合い!とは行きません。

自分のエネルギーを整えることが絶対条件です。

人間は、どんな人でも波動を発しています。
心臓が一番強い電磁場なんだけど、まぁ存在自体でいろんな波動を発信しているのです。

「前提の意識」が明確になったからといっても、自分のエネルギーを整えないと引き寄せられるものが善きものにはならないの。

量子論的引き寄せは、「自分の発する周波数に似たものが引き寄せられる」という法則ですからね。
”自分の発する周波数=自分のエネルギー”を整えることで引き寄せる結果も変わるのです。

ここで大切なのが、さっき明確にした「前提の意識」です。

「わかって欲しい」という思いから始めようとした時、自分から出ている波動は「不満」だよね。
わかってくれているなら、わかって欲しいとは思わないはずだから。

相手の、自分への理解が不足してるから、不満なわけ。

これだと引き寄せられるものは、何になる?
もちろん、不満な状況や状態になるわよね。

ここで、もう一度「前提の意識」を確認するの。
自分の「わかって欲しい」が叶った時、自分はどんな感情や感覚を得られると思ってるのか?

あなたが本当に話し合いたいのは、その感情や感覚を望んでいるんですよ。

それは多分、心が繋がった状況、それに伴う安心感や愛ある関係だろうと思います。

なので、先にその感情や感覚を感じましょう。
それだけで、自分のエネルギーは整っていきます。

心が繋がったら、怒らないでしょ?
安心感があったら、責めないでしょ?
愛ある関係なら、話し合いは互いの理解を深めるためのものになるでしょ?

これが、あなたが本当に望んでいる「話し合い」のはず。
そのために”自分のエネルギー”を整え、責任を持つことがとても大切なのです。

step3.相手への配慮を忘れずに。逃げ道がないと逃げたくなるのが本能

「前提の意識」も明確になり、自分のエネルギーも整えられた!
よし、いざ話し合い!!

といきたいところだけど、ちょっと待ってね。

話し合いをしたいのは、自分です。
相手はどうかはわかりません。
疲れててそれどころじゃないかもしれない。
話し合いなんてロクなことないから嫌だ。
「話し合いだ!?」怖えぇ〜〜〜。
と感じているかもしれませんよ。

そこで、まずは相手へ配慮をしましょう。

・話し合いをしたいけど、いいかしら?
・あなたを責めるつもりなんてないわ
・怒りたいわけでもないの
・わたしには伝えたいことがある
・できたら分かってもらいたい
・とはいえあなたに変わって欲しいとは思ってない
・あなたが変わるべきだとも考えてない
・その上であなたの考えを知りたい
・嫌ならやめるわ
・どうかしら?話ししてもいい?

ということを必ず伝えていきましょう。

これね、相手のためでもあるけど、自分のためでもあるの。

ついヒートアップしそうになっても、「前提の意識」が明確でエネルギーが整っていたら、最初の目的に戻りやすい。

ついヒートアップしても、相手が逃げる余地を与えてる。

これ、ほんと、大事。

自分の心を開示して、繋がりたいと思っていることを伝えるからこそ、初めて相手も心開くし繋がりやすくなるのです。

話し合いは、夫婦の繋がりを深めるツール

話し合うを好む男性は、少ないです。

もともと言語能力は女性の方が高い。
その上、女性は感情的。

反対に男性は、言葉にするのに時間がかかるし、感情論で来られると辟易するんですよ。
話し合いを好まないのも、嫌な顔や態度をするのもの、何もあなたを嫌いだからとか好きじゃないからではないのです。

女性は、そこを理解して向き合いましょう。
じゃないと「わたしのこと大切じゃないんでしょ?」とか言い出しかねませんから。

夫婦って、他人です。
生まれも育ちもまるで違うし、性別も別。
よく例えられるけど、火星人と金星人くらい違うんですよ。

それなのに、夫婦関係が長くなるほど、同じ価値観なはずだと勘違いしてる人が本当に多いのも事実。

その勘違いことが、夫婦を楽しむことを叶わなくさせているんです。

もったいないですよね。
縁があって夫婦になれた。
出会うことさえ奇跡のようなことなのに、本当にもったいない。

わたしは、セッションを通して、夫婦を楽しむ人を増やしたいと考えているんだけど、それはこの「もったいない」を無くしたいから。

夫婦が本当に心から繋がり、安心感があって、愛を祝い合えたら、全国津々浦々、どの家庭も「おうちがパワースポット」になるんですよ?

そんな夫婦の元で育った子どもは、絶対に日本を変えていくはずなのです。

よくね、「うちの夫は全然だめ」「話しにならない」「話してもムダ」と聞きます。
わたしは、その度に「あなたの能力不足を披露してるだけよ。恥ずべきことなのにな。」と残念になります。

夫がダメなのではありません。
お互いの努力不足です。
勉強不足で、怠慢です。

本当に仕事ができる人や成功してる人、幸せにいきてる人は、夫婦仲のよい人ばかり。
少なくとも、わたしが素敵だと感じる人は、みんな夫婦関係の風通しがよく快適に過ごされています。

だって、一番身近で最小単位の夫婦の関係を快適に保てない人が、外での人間関係をスムーズにできるわけないもの。

夫婦は鏡です。
しかも、本当に役に立つ鏡です。

ぜひ、女性が輝くために、目の前の鏡を磨いていきましょう。

セッションでも、しっかり夫婦関係をよくするための話し合いをサポートしています。
これで、離婚寸前のご夫婦が何組も変わられています。

あなたもぜひ、自分の家庭をパワースポットにしてください。

量子論セッション 詳細ページへ