引き寄せと量子論

不倫されたら知っておくべき真実〜サレ妻向けサービスの2つの大きな勘違い

不倫されたら知っておくべき真実〜サレ妻向けサービスの2つの大きな勘違い
なかのちはる
なかのちはる
「夫の不倫」という課題に向き合う時、
・夫の不倫をやめさせようとする
・夫を責めず、とにかくゆるす
ことは全く必要ないです。

それは、なぜか?
エネルギー的に説明していきますね。

「不倫をやめさせる」「夫を責めない、とにかくゆるす」は必要ないのです

不倫した方に向けたサービスを見ていると大きく2種類の考え方があります。
・まず不倫をやめさせる
・夫を責めない。とにかくゆるす。

わたしは、どちらも必要ないと考えています。

夫が不倫をやめなきゃ夫婦再構築は始まらない??

パートナーが不倫をやめたら、もちろん嬉しいですよね。
やめさせたいと考えるのは自然な事です。

とはいえ、やめさせることを目的にしちゃうのは危険です。
なぜなら、不倫をやめさせることって意味ないですから。
不倫が終わる=幸せになる、わけじゃないんですよ。
ここで勘違いしている人がとても多くて、残念だなぁと常々感じています。

わたしは、不倫をやめさせることはできますし、効果的にやめさせることもできます。
なんなら、その方法をお伝えすることもできますが、サービスとして提供する予定はありません。
なぜなら、そんなことをして不倫をやめさせても、その後の人生が幸せでないからです。

夫の不倫って、なぜ起きたのでしょう?
理由は一つではないです。
いろんなことが絡まって起きます。
が!!その理由を探り、変えていかない限り、同じようなことがまた起こるんですよ。

すべてに、『原因と結果の法則』が働いています。
量子論的に考えると、原因になる”エネルギー”があって、結果になる”現象化”が起こる、ということ。

だから、現象化である「不倫」をやめさせても、エネルギーである原因が変わるかなくなるかしないなら、同じなんです。

「夫を責めないでとにかくゆるす」ことができれば愛される??

「夫を責めない、とにかくゆるす。」ということも、本当にそうできているのなら問題はないです。

心から夫をゆるせたら責める必要はないですよね?
この状態なら、その後の人生は幸せになる確率が高いです。
「ゆるす」というエネルギーは、波動が高いものですから。
自分が発するエネルギーの波動が高ければ、現象化するものもエネルギーの高いもの、「愛」や「感謝」に限りなく近いものです。

「夫を責めないでとにかくゆるす。」

これを夫婦関係再構築のためにやる、もしくはもう一度夫に愛されるためにやるのだとしたら、その後の人生はいつまでも満たされないものになります。

それは、量子論的に考えると至極当然です。
だって【前提の意識】が、

夫婦再構築のため=いま夫婦としてはいい状態ではない
もう一度夫に愛されるため=いまは夫に愛されていない

というものになっているから。

この状態で引き寄せられる現実は、「夫婦としていい状態でない毎日」と「夫に愛されていない自分」になるのです。

エネルギーの仕組みが分かれば、本当にすべきことが見える

わたしが、不倫をやめさせること、夫を責めない、とにかくゆるす、ということが必要ないと考えるのは、こうしたエネルギーの流れを我が身を持って、体験してきたからです。
エネルギーって見えませんよね。
だから、「そうはいっても不倫をやめさせれば幸せになれます!」「夫を責めずゆるすことができたら、愛されるはずです」という考えがなくならないのも理解はできます。
実際に、そうやって夫婦再構築している方もいるのでしょうし。

ただ、わたしは不倫された方がその後の人生を幸せに生きられない夫婦再構築には意味はないと感じています。
頑張ってもう一度夫に愛されるようになったとしても、不倫された方が自分を受容できずにいるのなら、いずれ愛されなくなったり大切にされなくなる確率がとても高いんです。

量子論的引き寄せで考えると、自分が発する波動に似たものが引き寄せられます。だとしたら、

自分を受容できない人は、他者から受容されません。
自分を愛せない人は、他者からも愛されません。
自分を大切にしない人は、他者からも大切にされません。

とてもシンプルで分かりやすい法則なのです。

【量子論的思考法】「夫の不倫」という課題を本当に必要なものとは

この仕組みを理解してから、不倫した方に向けたサービスを見てみましょう。

・まず不倫をやめさせる
・夫を責めない。とにかくゆるす。

どうでしょう?
不倫をやめさせることも夫を責めないことも、必要ないことが分かりますよね?

本当に必要なのは、本来の自分を思い出し、その自分に戻ることなのです。

わたし自身、何度も不倫をされているので、

・まず不倫をやめさせる
・夫を責めない。とにかくゆるす。

を頑張ってやっていた時期があります。
いつか夫に愛され、夫を心から信じられるようになり、「また不倫されるかもしれない…」という不安なく、幸せになりたいと考えていました。

そうやって何年も頑張った。
けれど、結果はいつも同じ。

だから、もうやめたんです。
疲れ切っていたし、もう諦めました。

そして、自分のためだけに生きようと決めたんです。

結果、自分のために生きてるだけなのに、あるがままで生きているだけなのに、頑張っていないのに、愛されるようになったのです。

わたしのサービスを申し込んでくださる方は、いろいろなサービスを受けてきた方が多いです。

・愛され妻講座
・不倫を終わらせるためのセッション
・アファメーションで現実を変える

などなど。

先ほども言いましたが、それで夫婦再構築され幸せになっている方もいると思います。

ただ、エネルギーの仕組みを理解して、何を目的にしているのかを常に意識する必要があると考えています。

あなたの感情を認め、受け入れていれば、不倫という課題は無くなります。
あなたが本当に在りたい世界を思い出せば、愛されようとしなくても愛されます。

わたしは、女性であるなら全員、そんな風に生きて欲しいと考えています。