夫婦関係改善

不倫した夫の本心を知る方法

仲野ちはる
仲野ちはる
夫にとって1番の理解者になる。
こうなると夫はあなたを手放せなくなります。
なぜだと思いますか?

夫を一番理解していると言い切れますか?

答えは、人間は「希少価値」に弱いからです。

自分をとことん理解していくれている人は、

そうそういません。貴重です。

例えば、あなたのことを

自分以上に理解してくれている人は何人いますか?

そう多くないはずです。

そして、思い浮かぶ人は大切な存在だと思います。

わたしの夫は、

「ちはるちゃんが分かってくれてるから、

 他人に理解されなくてもいいって思える。」

とよく言います。

「男は敷居を跨げば七人の敵あり」

ということわざがありますが、

会社で上司に嫌味を言われたり、

部下が思うように動かなかったり、

取引先で悪くもないのに頭を下げたり

してるんですよね、きっと。

それでも、家に帰ってくれば

自分を1番理解してくれる人がいるから

やっていけるんだと思います。

夫を理解するとは何を理解することか

ここで大切なことが「1番理解してる」とは、

具体的に何を理解してるか?なんです。

それが「夫の本心」を知ることに

つながっていくとわたしは考えています。

わたしが考える「理解」とは、

・夫が1番安らぐ時間は?
・将来、やってみたいことは?
・子どもの頃、どんな遊びが好きだった?
・好きな色は?花は?季節は?
・今抱えている課題は?

そういう「夫という人間」について

どれだけ知っているか、

もしくは知ろうとしてるかです。

「夫の本心」を知るためには

サレ妻時代のわたしは、

ほとんど夫を理解していませんでした。

理解しようとも思ってなかった。

育児と仕事に必死で、

そんなことを知りたいとすら

感じていませんでしたし、

「知ってる」と思ってました。

同じように、

わたしはわたし自身のことも

まったく知ろうとしなかったし、

自分のことは自分が1番知ってると思ってました。

だもの「夫の本心」が分かるはずなかったんです。

「不倫した夫の本心を知る」ということは、

なぜ、不倫したのか?

どうして裏切ったり嘘をつくのか?

を探ることではありません。

「夫」という人がどういう人で、

何が好きで嫌いか、

何を求め、何を大切にして、

何を楽しいと感じるのかを知ることです。

そういうことを知らないから、

夫は本心を語らないという側面もあります。

そういうことを知るほど、

夫が不倫した理由が分かるようになります。

さて、あなたはどのくらい

ご主人のことを知っていますか?

ご予約お問合せはこちらをクリック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください